まっつーブログ

20代男子、語彙力の無さに失望。鍛えるべく、ブログ始めました。

アルバイトをする意味とは

皆さんこんにちは!

まっつーです!

 

私は約4年間、某有名ハンバーガー屋さんでアルバイトをしています。

今現在、期間限定メニューで世間を賑わせていますよね!

 

特に、意味はないですが貼っておきますね!(笑)

 

私は、このアルバイトをしていて身についた力があるのかなと考えるきっかけがありました。

それは、就職活動です。

私の場合は自己分析をしている際に、一番最初に脳裏に浮かんだ強みはアルバイトでした。

しかし、私がアルバイトで身に付けることができた力は何だろう。と考えていました。

マネジメント能力、コミュニケーション能力、様々な力を身に付ける機会がある中で、自信をもって説明できるような力がなかったのです。

 

強みに書いていいような成長なのか、こんなこと誰にでもできるんじゃないか、など自分に自信を無くし、すべての経験・成長を当たり前のことだと一つにまとめてしまっていたのです。

 

ところがこの考え方が違うということに気づくことができました。

先日、友人と飲みに行く機会がありました。

その時に、

「私には教える能力や話す能力、人当たりの良さを生かして技術職よりも営業やった方がいいと思う」

と友人から言われ、気がつかないうちにアルバイトで培ったコミュニケーション能力、マネジメント能力を発揮していたのです。

 

この時、私はアルバイトで何を大切にしていたかを考えるきっかけになりました。

そして、「お金よりも経験・成長することを大切にしている」ということに気がつきました。

「アルバイトで月何万稼いだ」などには興味がなく、アルバイトでどのような経験ができて、どのような成長ができるのかを重視していたのです。

 

お金の為に始めたアルバイトですが、どこかのタイミングで成長・経験が目的になっていたことに自分自身でも驚いています。

 

アルバイトをすることは、皆が当たり前のように行っている行動ですが、その中でどのような経験や成長をしているのかは、その人だけの人生になることに気づくことができました。

また、意識ひとつで考え方を変えることができます。

 

一つ一つの行動の意味を考えるのは難しい。